カレッジフットサルフェスタ Kansai 2006

2006年2月17日、Meijiフットサルクラブにおいて、カレッジフットサルフェスタKANSAI2006を行います。
今回は各チーム総当りで順位を決めます。
今回の参加チームは以下の6チームです。

神戸大学フットサル部FORÇA
神戸大学フットサル部Guereilla
大阪成蹊大学
大阪工業大学
びわこ成蹊スポーツ大学
同志社FC

以下にこの大会の要綱、リーグ表を載せておきますので、ご覧下さい。



大会要綱


大会リーグ表


写真










































大会要綱


1. 主催 神戸大学フットサル部FORCA
2. 後援 NPO兵庫県フットサル連盟
3. 大会趣旨 学生チームのネットワークを広げ、交流を深める。
4. 期日 平成19年2月17日
5. 会場 Meijiフットサル(11〜17時)
6. 参加資格 @選手  大学・短期大学・大学院のいずれかの学生であること。
               JFAフットサル個人登録を済ませていること。
          Aチーム 選手全員が、@に定める単一の学校の選手によって構成されていること。
          B学生証 参加チームは大会登録票とともに、各学校発行の学生証を必ず持参し交流戦当日に提示することとする。
7. 競技規則 2005年度日本サッカー協会・フットサル競技規則に基づく
8. ユニホーム 統一されたユニホームで、背番号がついていること。(GKは、別色)
        靴は、上履き用とし、底の設置面が白又は飴色は、可とし、黒及びイボイボは不可とする。
9. 選手数 試合に出場できる選手は12名までとする。キックオフ時に5名に満たないチームは、棄権とする。
10.退場等の措置 (1)本大会期間中に警告を累積2回受けた選手は、自動的に次の1試合は出場停止とする。
         (2)退場措置を受けた選手は、自動的に次の試合を出場停止とし、以降の試合については、主催者で協議し決定する。
11.棄権の扱い 棄権をしたチームはリーグ戦より除名し、以後の試合は行わずその戦績は抹消する。
12.大会形式 6チームの総当り形式で行う。試合時間はランニングタイムの10分ハーフ(10−3−10) 
14.器物破損  試合中、練習中を問わず場内外の器物破損が発生した場合は、当該チーム及び負傷において弁済するものとする。また、場内外での負傷発生の処置は当該チームが行い、主催者は一切の責任を負わない。
15.保険等 大会としては保険に加入していないので、必ずスポーツ安全協会損害保険等の保険に、チームとして加入すること。




大会リーグ表


トップに戻る







































リーグ表


カレッジフットサルフェスタ KANSAI 2006
チーム名勝点得点失点得失点差
神戸大学フットサル部FORÇA 13 10
神戸大学フットサル部Guereilla 12 −6
大阪成蹊大学 10 −4
大阪工業大学 −1
びわこ成蹊スポーツ大学 11 13
同志社フットサルクラブ −2
カレッジフットサル 神大FORÇA 神大Guereilla 大阪成蹊大 大阪工業大 BSSC DFC
神大FORÇA ○2-0 ○4-1 ○2-1 △1-1 ○1-0
神大Gureilla ●0-2 ●1-3 ●1-2 ●2-4 ○2-1
大阪成蹊大学 ●1-4 ○3-1 △1-1 ●0-3 △1-1
大阪工業大学 ●1-2 ○2-1 △1-1 △2-2 ●1-2
びわこ成蹊スポーツ大学 △1-1 ○4-2 ○3-0 △2-2 ○3-2
同志社FC ●0-1 ●1-2 △1-1 ○2-1 ●2-3




大会要綱


トップに戻る







































大会の様子











トップに戻る
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO